なもの美容ブログ

小さなことの積み重ねで、コンプレックスはなくなります!

目を大きくする!こだわりアイメイクとトレーニング

みなさんこんにちは!

 

一重・二重に関わず、目をパッチリ見せたいと思う方は少なくないのではないでしょうか。

 

私は二重なのですが、生まれつき左右の目の大きさが違う「雌雄眼(しゆうがん)」に悩まされてきました。

 

そのコンプレックスをできる限り無くすため、メイクや目のトレーニングを行ってきたのですが、これは効果があるなと感じたものをご紹介します!

 

目を大きくするためのこだわり

アイメイク編

アイラインにこだわる。

まず、目を大きく見せたいならどれだけめんどくさくてもアイラインは引いてください!

 

と言いつつも、私はあんまりアイラインを引くのが好きではありません。

なぜかというと、まつげとまつげの間、生え際にラインを引くので、メイク落としにも時間はかかるし、うっかり落としきれなければメイク残りとして肌に悪く、色素沈着に繋がる可能性もあります。

 

そこで私は、できる限り簡単で、狭い範囲にのみラインを引いて、かつ目を大きく見せるように研究しました。

 

ラインを引く場所は、黒目と上瞼・下瞼がくっついている場所です。

画像でいうと、ピンクの線で囲った部分のみラインを引きます。

 

f:id:namo7mumin:20211030163407j:image

 

ここにラインを引くだけで、ぱっちりした目に見せることができます。

これは、黒目をより大きく見せてくれるため、錯覚で目が大きく見えるんだと思います。

 

ちなみに、私はカラコンはしていません。

一度試したことがあるのですが、そのカラコンが不自然に大きかったのか、友人に似合わないと言われてしまいました(笑)

 

カラコンは似合わないという客観的な意見をもらったからこそ、じゃあカラコンなしでどうやったら黒目は大きく見えると考えた結果、この部分にラインを引くことが一番効果的でした!

 

まつ毛をしっかり上げる。

まつげをしっかり上げると、縦に大きく見えて、錯覚で目も大きく見えるように感じます。

 

まつげを上げるコツは、根元から毛先に向かって細かく上げていく と、しっかり上がります。

 

いくつかビューラーは試しましたが、一番上がったのは資生堂 アイラッシュカーラーでした。

 

 

シュウウエムラのカーラーなども試しましたが、なんとなく瞼にそっていない感じがします。高いからいいというわけではなさそうです。

 

資生堂アイラッシュカーラーは、価格も安く、替えゴムもドラックストアで手に入るのでおすすめです。

 

アイシャドウはグラデーションにする。

アイシャドウは、まつげの生え際を濃いブラウンで引き締めて、だんだん薄いブラウンのグラデーションにしています。

 

目の周りをしっかりした濃いブラウンで引き締めると、目が大きく見えます。

 

ちなみに、涙袋のメイクをすることも、目を大きく見せるには重要だなと考えています。

 

涙袋のメイクをすると、目の下の余白を小さく見せて、目が強調されます。

 

私は、目頭から黒目の下までのみ、ラメを入れています。

 

目尻まで引くより、黒目までで止めていた方が立体的で目が強調されます。

 

レーニング・その他編

眉毛を動かす。

私の目は、左右の大きさも二重幅も違いました。

 

目の大きさは整形くらいしか変えることは出来ないかもしれないけど、二重幅位だったら何とかなるかな?なんて思っていました。

 

少し話は脱線しますが、私は自分の声が通りにくいことも悩んでいたので、声に関する美容本を読んでいました。

 

そこには、顔の筋肉を動かして、声を変えるということが書かれてあったんですが、トレーニングの中に、片眉だけを上に上げる というものがありました。

 

そのトレーニングをしたら、なんと二重幅が広がったんです。

 

こんな所で二重幅に効果があると思わなかったのでびっくりしましたが、地道に続けていくと効果がありました。

 

今考えてみると、片眉を上げにくかったのは二重幅が狭い方の眉で、目の周りの瞼を上げる筋肉が鍛えられて、二重幅も広がったのかな?と思います。

 

これは私の目に限ったことなので、全ての方に当てはまるかは分かりませんが、是非1度試していただきたいです!

 

ちなみに片眉だけ上げるのはかなり難しく、はじめは両眉上がってしまうと思います(笑)

 

地道にこつこつトレーニングしてみてください!

 

 

眉毛は毛抜きで抜かない。

これは先程のトレーニングと繋がる部分があるんですが、まぶたの筋肉がなかったり、瞼がたるんで伸びてしまうと、どうしても二重幅が狭くなってしまいます。

 

私は小学校中学年の時、姉と同じことがしたくて眉毛を抜いていました。

 

今考えると、本当に恐ろしいです、、

そもそも毛を毛抜きで抜くことは皮膚を皮膚や毛穴に負担をかけるのですが、目の周りの皮膚はティッシュより薄いと言われるくらい繊細です。

 

みなさんは私のように、眉毛は毛抜きで抜かないでくださいね(笑)

これをやめるだけで、瞼のたるみによる目の小ささは改善されると思います。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は目を大きくするために、試行錯誤してきたことをお伝えしました。

 

目がそもそも小さいのか、瞼がたるんでいるのかなど、要因は様々なのでそれぞれのお悩みにあった解決策が見つかれば幸いです!

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

結婚前の同棲はやめたほうがいい?付き合って3か月で同棲したカップルの本音。

みなさんこんにちは!

 

私は、今付き合っている恋人と、付き合って3か月で同棲していました。

 

現在は仕事の関係で遠距離になってしまったので、同棲は解消しましたが、その時感じていたリアルな同棲のメリット・デメリットをご紹介します!

 

同棲にためらっている方、逆に前向きに検討されている方の参考になれば幸いです!

 

 

結婚前に同棲すべき?カップルの本音

 

同棲のメリット

お互いの嫌なところを知ることができる。

私たちは、付き合って3か月での同棲だったので、正直お互い良い部分しか見せていなかったからなんですが、実際一緒に暮らして、「うわ~めっちゃ嫌だな。」と感じることもありました。(笑)

 

生活の面でいうと、私は清潔に保つために、トイレは座ってしてほしいタイプなんですが、彼はたったままするし、何回かお願いしていますが直してくれません。(笑)

 

正直嫌だなと思ったのですが、何十年も続けてきた習慣を直すことって難しいし、身に沁みついていると思うんですよね。

 

相手の今までの習慣を受け入れることは同棲で非常に重要なことだと思います。

ですが、それでも譲れないこと、嫌だと感じたことはしっかり伝えて話し合ってきました。

 

お互いの嫌な部分を見て、それを受け入れる、もしくはきちんと話し合う・伝える習慣ができたことは、同棲の大きなメリットだと思います。

 

私も、彼から「洗い物もっとして」と言われてから、自分が放置しがちだと気づけたので、これから彼に甘えて家事が不公平にならないように気を付けます、、(笑)

 

相手の生活基準・生活リズムがわかる。

同棲して、相手の金銭感覚生活リズム休日の過ごし方が知れたのは大きなメリットだなと思います。

 

特に私が知れてよかったと感じたのは、「休日の過ごし方」。

 

私は1日一歩も出なくても苦にならないくらいのインドアなんですが、彼は休日は必ず(というか平日でも)外に出かけるんです。

 

私は、ずっとお出かけはしんどいかなと思っていたのですが、外に連れ出してくれたおかげで自分が行かないようなところに連れて行ってくれたりしたので、新鮮に感じられて楽しめました!

 

 

ただ、根がインドアなので、もちろん外に出たくない日もあります。(笑)

彼も同棲し始めて、私がインドアで引きこもりがちなことに気づいてくれたので、めんどくさい日は家で過ごすこともあります。

 

片方の過ごし方に合わせ続けるのは、初めは我慢できてもだんだんしんどくなってきます。

 

お互いの心地いい過ごし方を知ることで長続きするカップルになれるんじゃないかなと思います。

 

いつも一緒にいれることが幸せ。

デートの帰り間際、本当にいつも名残惜しくて、はやく会いたいな~と思っていたのですが、帰る場所が一緒になると、夜寝るまで好きな人といることが本当に幸せだと感じました。

 

特にずっとしゃべっているわけでは無くても、一緒に同じテレビをみたり、変なYouTubeの動画をすぐ見せて笑ったりできるのがほんとに楽しくて幸せです。

 

さっき、彼はお出かけが好きといったばかりですが、実際は出かけなくても楽しいんですよね。

 

一緒に料理するのも、洗濯を協力して干すのも、だらだら映画を見るのも同棲の特権!

 

一人だったらめんどくさいことも二人なら楽しくなるのが同棲のいいところです!

ただし、どちらかが家事をしないときは話合うことが大切です!(笑)

 

楽しいも悲しいも半分こできる。

私はめちゃめちゃネガティブなんですが、彼は落ち込ことがないスーパーポジティブ。

一人で暮らしていた時はつらいことをため込んでしまってたんですが、同棲をはじめて落ちこむことがあったらすぐ話して、彼に慰めてもらってました(笑)

 

やっぱり、ポジティブ・ネガティブのどちらの感情でもそうなんですが、誰かに感情を共有することができる環境ってすごく重要だなと感じます。

 

心の支えにもなるし、頑張れる原動力にもなりました。

それに自分がしんどい時、相手がどういうことをしてくるのかを知ることは、これからもし一緒に過ごすことになるなら、確認しておいたほうがいいのかなと思います。

 

結婚して、仕事か育児か何か自分が辛いと感じたときに、どういう風に寄り添ってくれるのか、それが知れるのが同棲のいいところだなと思います。

 

同棲のデメリット

一人の時間が少なくなる。

好きだから一緒にいたいと思っても、やっぱり一人の時間は確保したいですよね。

同棲する部屋の大きさにもよりますが、一人の時間は確保しにくいです。

 

仕事終わり、のんびりしたいとき、喧嘩した時などは一人になりたいけどなれないもどかしさがありました。

 

特に、喧嘩したときは本当に気まずくて、わざわざ出かけて時間をつぶしたりしてました(笑)

 

同棲するなら2部屋以上がおすすめです!(笑)

 

喧嘩が増える。

メリットで、お互いの嫌なところを知ることができると書きました。

その際に、お互いが許容できたり、きちんと話し合えば解決できることならいいのですが、それができなかったり、お互い譲れない喧嘩が勃発するとかなりめんどうです(笑)

 

実際、同棲するということは一緒にいる時間が長くなりますよね。

時間が長くなれば、どうしても喧嘩は増えてしまうものだし、正直甘えてしまうんだと思います。

 

私は喧嘩が増えてしまって、正直落ち込むこともありましたが、どうやって解決していくかとか、どういうふうに気持ちを伝えるべきかを考えるようになったので、悪いことだけではないと思います。

 

ただ、なかなか素直になれないカップルや、謝れない人は同棲し始めは苦労するかなと思います。

 

 

ドキドキ感は薄れる。

同棲を始めると、付き合いたてのような初々しさはほとんどなくなります(笑)

やっぱり変な寝顔はみられてしまうし、ずぼらな一面だってばれるので一緒にいるとそうなってしますのは仕方のないことかなと思います。

 

ドキドキよりも安心感は増えるので、特別悪いことではないと思います。

 

でも、やっぱり女性として気を付けるべきだなと思うことはあります!!

  • 目の前で着替えない。
  • お風呂に一緒に入らない。
  • おならとかゲップはしない。
  • すっぴんばかりでいない。

 

これは、初めから意識していたこともありますし、一緒に暮らしていて、これはやめておいたほうがいいなと感じたこともあります。

 

人それぞれですが、個人的には上記に書いたことは、気を付けるべきとこだなと思います!

 

 

いかがだったでしょうか。

今回は、同棲のメリット・デメリットをご紹介しました。

 

いくら付き合って一緒に暮らしているとはいえ、「他人」であるということを忘れずに、お互いを尊重していくことが大切です!

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

デート・お泊り前のおすすめスペシャルケア

みなさんこんにちは!

 

好きな人や恋人とのデートの前の準備ってわくわくしますよね!

 

前日まで何の服を着ようか、どんなネイル・髪の毛にしようか悩むのも楽しいですが、

私がいつも念入りに準備するのは「お肌」 です!

 

というわけで今回は「デート・お泊り前におすすめのスペシャルケア」をご紹介します!

 

ケアだけでなく、めちゃめちゃおすすめな商品もご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

デート・お泊り前におすすめ!お肌のスペシャルケア

フェイス編

パナソニックのシェーバーでムダ毛をそる。

 

体のムダ毛はちゃんとそっているのに、顔はほったらかし。なんてことありませんか?

体のムダ毛処理ももちろん大切ですが、顔のムダ毛をそることはもっと重要です!

 

なぜなら、ムダ毛をそることで、顔を白く見せることができます!

 

顔にあるムダ毛はほぼ産毛で見えにくく、わからないと思う方もいらっしゃると思いますが、毛は一本一本が黒く、ムダ毛を処理していないと、顔全体の色も黒くくすんで見えます。

 

ムダ毛を処理することで、顔色がトーンアップしますので絶対やっておいてくださいね。

近くで顔をみると、意外と毛って見えるものです。後から心配にならないよう、前日の夜にお手入れしておきましょう!

 

ちなみに、カミソリでそるのは絶対NGです!!

 

カミソリだとお肌を傷つけてしまうので、Panasonicの電気シェーバーがおすすめです。

 

最近ドラッグストアで敏感肌用のカミソリも売っていて、購入したこともあるんですが、、

使用した箇所がカサカサになったり、ひりひりしたので、やっぱりお肌が傷ついているなと感じました。

 

 

電気シェーバーはしっかりムダ毛もなくせて、お肌にも優しい!今は小さな刺激でも将来的に肌トラブルになりますので、電気シェーバーの使用をおすすめします!

 

ハウスオブローゼのピーリングをする。

好きな人に会う時は、最高の状態で会いたいですよね。

古い角質・くすみを少しでも無くすため、必ずピーリングします。

 

おすすめは「ハウス オブ ローゼ フェイスクリアジェル」。  

 

角質の取りすぎもお肌には良くないんですが、特別な日の前日には必ずやってます!

 

つるつる卵肌になるんですが、お肌にも優しく、アトピー・敏感肌の私も使用できます。

 

 

ミノンのパックをする。

ピーリングをした日は、いつもより念入りに保湿することが重要です。

保湿力たっぷりで敏感肌も使える、しかも美白効果ありのミノンのパックは本当におすすめです。

 

 

このパックはがした後の肌は保湿されて水分たっぷりの肌が輝いていて、もちもちぷるぷるになります。

 

もともと私は顔のテカリもひどくて、勝手に脂性肌だと思っていたのですが、これをするとかなり保湿されてテカリにくくなったので、自分は乾燥で皮脂が出ていたんだと気づけました。

 

 

ボディ編

お風呂に入ってエプソムソルトで汗を流す。

 

ボディケアでおすすめなのは、きちんと湯船に浸かって汗をかくこと!

 

一見普通のことに聞こえますが、汗を大量にかくことで老廃物を排出し、顔の毛穴汚れも綺麗にしてくれます!

めちゃめちゃ汗もかけてお肌にも優しいのが「エプソムソルト」です。

 

いろいろな入浴剤を使ってきましたが、これが一番汗をかきました。

 

足先までポカポカになるので、冷え性の方にもおすすめです。

私は暑がりなので、夏でも冬でも温まりすぎてお風呂上りめちゃくちゃ暑かったです、、(笑)

 

うっかり服を着ちゃうと汗をかくレベルで体の芯まで温まっているので、私のように暑がりな方は気をつけてくださいね!(笑)

 

 

サボンのボディスクラブをする。

スクラブといえばサボンが定番なんじゃないかと思うくらい人気のサボン。

これは塩のスクラブでできていて、一度使用しただけでお肌がすべすべもちもちになります。

 

 

スクラブやピーリングの類は、使用後ツッパリ感があるものが多いイメージなんですが、これはオイルの膜が張っているようなしっとり感と保湿力があります。

 

お風呂上りに、すぐ保湿しなくてもお肌がしっとりしたままなので、本当におすすめです。

しかも、使用後は赤ちゃんのような、まっさらでつるすべ肌に仕上げてくれる、スクラブとして優秀な商品。

 

少しお値段は張りますが、使用頻度は1週間に一回程度なので、2~3か月は持ちます。

 

一度試していただきたい商品です!

 

丁寧に保湿をする。

スクラブをしたらしっかり保湿!

 

お肌がかさかさな人より、しっとりもちもちなずっと触っていたくなるような肌のほうがいいですよね。

 

でも私はずぼらな人間なので、お風呂上りに時間をかけて保湿するのはめんどくさいと思ってしまいます(笑)

 

デート前の時くらい頑張りたいものですが、それでもめんどくさいという方はビオレの乳液がおすすめです。

 

なんとこれは濡れた肌に使えるボディー乳液で、お風呂上がりの体にぬって軽くふき取るだけで終了。

 

すごく楽なのにしっかり保湿されています。めんどくさくて何も塗らないとかさかさなお肌になってしまいますが、これだけでも十分保湿力はあるので、1つ家にあると心強いですよ!

 

 

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は、デート・お泊り前のおすすめスペシャルケアをご紹介しました!

 

せっかくのデートは一番可愛い状態で会いたいですよね!

ぜひ今回のおすすめ商品を使って、最高の状態のお肌になりましょう!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

ジェルネイルをやめて気づいたメリット・デメリット

みなさんこんにちは!

 

爪の手入れや、ネイルをしていると、自分の手元を見るたびテンションが上がりますよね。

 

私はもともとマニキュアをしていましたが、同僚におすすめされたことをきっかけにジェルネイルに変更しました。

その後何度か通っていたんですが、いろいろ考えた結果セルフネイルに戻してしまいました。

 

マニキュアとジェルネイルを両方試した結果、ジェルネイルをやめたわけなんですが、個人的にはジェルネイルをやめてよかったな~と思うことのほうが多かったです。

 

そこで今回は、ジェルネイルをやめるメリット・デメリットをご紹介します!

 

 

ジェルネイルとマニキュア

ジェルネイルとマニキュアの違い

そもそも、ジェルネイルとマニキュアの違いは何でしょうか。

ジェルネイルとは、ゲル状の樹脂をUVライトで硬化させたネイルで、2週間~1か月ほど状態を保つことができるネイルです。

 

ジェルネイルは家でも行うことができますが、通常のネイルとは勝手が違い、ヤスリやジェルを効果させる機械が必要になってくるため、基本的にお店でネイリストさんにやってもらう方が多いのではないかと思います。

 

一方マニキュアはポリッシュと呼ばれる液体を自然乾燥させることによるネイルです。 マニキュアはドラックストアなどにもたくさん種類が置いていて、気軽にできることが特徴です。

 

 

 

ジェルネイルをやめるメリット

爪に優しい。

ジェルネイルは、ジェルを塗る前も、ジェルを取る時も、「削る」という行為が必須になってきます。

ジェルを塗る前は、よりネイルの持ちをよくするため、爪のお手入れから始まるんですが、この時に自分の爪の表面を削ります。

そして爪が伸びた後、どうやってジェルネイルをはがすかというと、これもまた削るという行為を行わなければいけません。

 

詳しく言うと、ジェルをふやかすような液体を染み込ませてから、ヤスリで削っていくんですが、これを続けていくと自分の爪が薄くなっていきます。

 

私がジェルネイルをしていた期間は半年もなかったんですが、明らかに爪が薄くなっていくのを感じてました。

 

力を加えると、爪がぐにゃっと曲がってしまうんです。

もちろん、ジェルネイルをしていると気づきませんが、お店でジェルをはがしてもらった時に触ると爪がぺらぺらでした(笑)

 

びっくりしたと同時にこれを続けるのは爪に良くないな~と思いました。

 

ジェルネイルをやめた今、少しずつ爪は回復してきていて、以前のようにしっかりした硬さに戻っています。

もう爪がぐにゃぐにゃに曲がったりしないので、ほっとしているところです(笑)

お金がかからない。

美容にいくらお金をかけてもいいという方にはメリットに感じないかもしれませんが、毎月かかるネイル代は私には負担も大きく、できる限り安いところを探すことに必死でした(笑)

 

安いといっても4000円くらいかかってましたし、高い時で1万円を超えてました、、

1年に換算するとすごい金額になりますよね。

もちろんネイルをすることで気分も上がって、自分へのご褒美になる!という方は納得できるお金の使い方になると思うのですが、私はそうではありませんでした。

 

もっと他の趣味にお金を使いたい、貯金したいなどの欲求が大きかったため、ジェルをやめました。

 

 

店舗に通わなくていい。

私はジェルネイルをネイリストさんにやってもらってたので、爪が伸びたら必然的にお店に通うことになりますよね。

 

でも人より何十倍もめんどくさがりな私にとって、月一回のネイルに通うのも腰が重かったです(笑)

 

もともとインドアで、一日の外出時間はできるだけ短くしたいと思っていたし、別のことに時間をかけたいと考えてました。

 

家でゆっくり本を読んだり、YouTubeを一人でみることのほうが心地いいなと思ったので、ネイルをやめて、自分の好きなことにもっと時間をかけられることに幸せを感じました。

 

ここハズレだ!とがっかりしない。

ジェルネイルを予約するとき、だいたいこういうネイルがしたい!このデザインがいい!という希望があったりするのですが、私の運が悪いのかなかなか思ったようなデザインにしてもらえることがなかったです。

 

もちろんすべてではないのですが、ネイルが希望とは似ても似つかないハズレだった時、「この爪であと数週間すごすのか~」と気分が上がりませんでした。

 

ジェルネイルを他の店舗でやり直してもいいのですが、お金もかかるし、爪も痛むだろうししませんでした。

 

マニキュアだと、自分でするのは大変なんですが、やっぱり理想のデザインに近づけられることがメリットだなあと感じます。

気分によってすぐネイルを変えられる。

ジェルネイルは、持ちがいいことが特徴ですが、そのメリットゆえに長期間同じデザインで過ごすことになります。

 

私は飽き性なので、ちょっとデザイン変えたいな~とか見慣れちゃったなと思うことが多かったです。

マニキュアだと簡単にオフできて、すぐ変えることができるので私には合っていました。

ジェルネイルをやめるデメリット

マニキュアははがれやすい。

ジェルネイルはUVライトで硬化させていて、剥がれることがほとんどありません。

というか、私がジェルネイルをしていた時は、一度も剥がれたことはありませんでした。

 

友人は爪が伸びているのにほったらかしにしすぎてとれたこともあったみたいですが(笑)

普通に生活していて、ジェルネイルが剥がれることはありません。

 

ですが、自然乾燥のマニキュアは、やはり日常生活のちょっとしたことで爪の先から剝げてきます。

 

結果として、定期的に自分でマニキュアを塗りなおすメンテナンスが必要になってきます。

 

これがやっぱりめんどくさいですよね(笑)

私がジェルを始めたのも、ネイルが剥がれてくるため1週間に1回は塗りなおさなきゃいけないことがめんどくさいという理由でした。

 

これはマニキュアの大きなデメリットだと思います。

デザインが決まってくる。

ネイリストさんはプロなので、経験豊富でいろいろなデザインができると思うんですが、私はド素人なので難しいデザインはできません。

 

やっぱり定番のデザインが自分の中でできてきます。

定番といっても簡単なものが3~4種類なので、自分から勉強したり、調べたりしないといつも同じようなデザインになってしまいます。

 

私はネイルのデザインを学ぶのも楽しいと思えたのですが、手先が不器用な方は、デメリットだと感じると思いました。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は、私がジェルネイルをやめて感じた、メリット・デメリットをご紹介しました。

 

少しでも悩んでいる方の参考になれば幸いです!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

肌荒れ・ニキビを防ぐ!お肌のために行っていること

みなさんこんにちは!

 

老若男女問わず、肌荒れ・ニキビができると本当に憂鬱になりますよね。

私自身、ニキビができやすい体質+敏感肌で、肌荒れ・ニキビに悩まされてきました。

 

そんな私が試行錯誤して見つけた、肌荒れを防ぐお肌のケア方法をご紹介します!

 

 

肌荒れ・ニキビを予防しよう!

お肌の負担を減らす

化粧の頻度を下げる。

化粧をすること自体は、空気中にあるホコリや微粒子からの保護、紫外線カットなど悪いことばかりではありません。

 

しかし、肌にファンデーションを塗るということは、毛穴が塞がれてしまい、毛穴詰まりも起こりやすくなるんです。

 

私は基本的に平日はノーファンデで、保湿の後に日焼け止めを塗って終わっています。

ニキビの予防には、余計なものを肌に乗せないことが一番 だと考えています。

 

ただし、ここでお伝えしたいのは、ノーファンデでも、一歩間違えれば肌荒れが起こる可能性があるということです。

 

ノーファンデ自体は、肌の負担を減らすことに繋がっているのですが、

ノーファンデだからといって、その日の洗顔やメイク落としを怠ると、皮脂汚れが残り、肌荒れが起こる要因となってしまいます。

 

私はノーファンデの日も、メイク落としを使用して、しっかりお肌の汚れを落としています。

 

せっかくお肌をいたわるために負担を減らしているので、汚れもしっかり落としてくださいね。

 

化粧品は石鹸で落ちるものを使用する。

先ほどは化粧の頻度を下げると言いましたが、肌に悩みがある・会社に出勤するなど、様々な理由で化粧をしない日を作るのが難しい場合もあります。

 

そこでおすすめしたいのは、石鹸で落ちる化粧品を使うということです。

 

通常の化粧品には、ウォータープルーフのような、化粧が落ちにくいことを売りにする商品もあります。

 

しかし、落ちにくいメイクには洗浄力の高いメイク落としが必要になり、お肌の負担になります。

 

洗浄力の強いメイク落としは、過剰に皮脂を洗い流したり、肌への負担が大きく、日々使用するにはおすすめできません。

 

そもそもメイク落としには、

①シートタイプ

②オイルタイプ

③ジェルタイプ

④クリームタイプ

⑤ミルクタイプ

 

の5つの種類があります。

 

これは上から順に洗浄力が高いです。

 

出来る限り洗浄力の低いものを使うことによって、肌の負担を減らしましょう。

 

石鹸で落ちる化粧品は、何をつかって落とすの?という疑問が生まれる方もいらっしゃると思いますが、私はミルクタイプのメイク落としを使用しています。

 

↑ミルクタイプ

 

↑オイルタイプ

 

メイク落としは毎日使うものなので、できる限り肌に優しいものを使うことをおすすめします。

 

擦らない

摩擦は、お肌の負担になるだけでなく将来的にシミ肝斑色素沈着に繋がります。

 

絶対にお肌は擦らないようにしましょう。

 

ちなみに、日常でお肌を擦ってしまうタイミングと改善策をまとめました。

 

  • お風呂上りや朝の洗顔後、顔を拭くとき→タオルで拭かない。ティッシュで吸い取るように拭く。
  • 化粧をするとき→肌につけた手は横にスライドさせない。優しく押すようにする。
  • 洗顔・メイク落としをするとき→洗顔は泡で洗う、メイク落としはたっぷり使って肌に触れないようにする。
  • 無意識に顔を触っているとき→意識して改善

 

一番厄介なのは、無意識に肌を触っているときです。

顔は触らないものして意識付けましょう。手は思ったより細菌もありますので、お肌を清潔に保つには一番重要です!

 

お肌を清潔に保つ

枕元には清潔なタオルを使用する。

みなさんは、どれくらいの頻度で枕カバー、シーツを洗っているでしょうか?

なかなか毎日洗うのは難しいですが、夜長時間肌が密着する枕元は、清潔にしておきたいですよね。

 

枕カバーを頻繁に変えるのもいいですが、もっと簡単な方法があります。

それは、枕元にタオルを敷いて、毎日交換すること。

 

こうすれば、常に清潔に保つことができるうえに、とっても簡単ですよね。

私は枕元のタオルを頻繁に変えるようになって、ニキビができにくくなったなと実感しています。

 

お肌の弱い方は特に環境を清潔にすることが重要だなと感じます。

↑おすすめタオル

触らない

みなさんご存じかもしれませんが、手には見えない細菌がたくさんあります。

 

触らなくても空気中のホコリがついたりするのに、外を出歩いたり、スマホなどいろいろなものを触った手で肌に触れることは、細菌を塗り広げているのと一緒です!

 

肌は触らないということを徹底的に意識してくださいね。

インナーケア

飲み物は水を飲む。

お店にはいろいろな飲料水が売っていますが、私は水しか飲みません。

 

炭酸水やジュースは甘くておいしいですが、大量の砂糖が入っています。

 

過剰な糖分接種は肌荒れの元です。私はお菓子が好きで、お菓子を一切食べないことは頑張ってもできませんでした。

 

そこで、お菓子はストレスにならない程度に食べるのをOKにして、ジュースを飲まないことにしました。

 

本当はお菓子も食べないほうが肌にもいいのですが、我慢のし過ぎのストレスで肌荒れしては元も子もありませんよね。

 

ジュースは飲まない、お菓子は少しなら食べてもOKというルールでストレスフリー且つ、継続できるのでおすすめです!

 

ビタミン剤を飲む。

肌荒れ対策で、食事を管理することも重要です。

特にビタミンCやビタミンBなど、お肌のために摂取したほうがいいものがあるのですが、普段の食事ですべて補うのは正直難しいです。

 

なので、そういう時は錠剤などのビタミン剤を飲んでいます。

 

基本的に、ビタミンCは毎日飲んで、肌の状態を見てビタミンBを飲む感じです!

 

いろいろなビタミン剤がありますが、私は海外製品のビタミン剤は飲みません。

 

やっぱりなんとなく日本製品のほうが安心して飲めるというか、信頼感があって日本のものを選んでいます。

 

 

こちらは価格もお手ごろでおすすめです。

気になる方はぜひ購入してみてくださいね。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は、肌荒れ・ニキビを防ぐために気を付けていることをご紹介しました。

 

一つ一つは小さなことですが、この小さな積み重ねで肌は改善されます。

私も理想の肌にはまだほど遠いので、一緒にきれいになっていきましょう!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

もう後悔しない!洋服の選び方

みなさんこんにちは!

 

洋服はたくさん持っているはずなのに、いざ出かけようとすると着る服がない、、なんて経験ありませんか?

 

私も、服はあるはずなのに着ていけるものがなくて、お出かけする前の洋服選びには時間がかかっていました。

 

ですが、洋服を購入するときにあることを気を付けていたら、今はその悩みが無くなりました!

 

今回は「後悔しない洋服の選び方」をご紹介します!

 

 

後悔しない洋服の選び方

なぜ着る服がないの?

そもそも、洋服があるのに、なぜ着る服がないと感じるのでしょうか。

 

私の経験から、原因を考えてみました。

 

  • 安いから買ったものの、自分が着てもしっくりこない。
  • 通販で購入した。
  • 素材が安っぽく、すぐ着られなくなってしまった。
  • 通販サイトに、在庫が残り僅かと書いていて、急いで買った。

 

みなさんは当てはまるものはありましたか?

これらが、着る服がないという現象を引き起こしています!

 

陥りがちなのは、やっぱり「安くて買った。」という理由ではないでしょうか。

 

セールの時期にお店や通販サイトを除くと、定価から割り引かれている可愛い洋服をみて、ついつい買ってしまう、、というのが後悔する洋服の購入方法です!

 

ここから、私が購入の際に気を付けていることを6つご紹介します!

 

 

 

洋服を購入するときに気を付けるべきこと

見つけたその日に買わない。

私は基本的に、欲しい服と思った服を見つけても、その日に商品は購入しません。

 

見つけた場所が店舗なら、その日は商品名と品番を控えて帰ります。

そして、数日、その商品のことが頭から離れなかったら購入します。

 

本当に欲しいものなら、あの服買うか迷うな~どうしようかな~って、勝手に頭に浮かんでくると思うんです。

 

でも、そのことをすっかり忘れているようなら、買わないようにしています。

 

買う理由が価格なら買わない。

定価より安くなっているセール中、ついつい買ってしまう方。

一度、これが定価でも購入するかを考えてみてください。

 

この服が定価でも、デザインが可愛いから、こんな形の服はなかなかないからなど、理由があれば購入しても後悔しないと思います。

 

ただ、安いからという理由がメインなら、購入はやめましょう。

 

私も、洋服のサイトを見るのが好きで、セールの時期に半額とか書いていたら、急にほしくなっちゃうんですが、

本当にこの色に合うかな?この服どんな時に何と合わせて着るかな?と考えています。

 

買っても着ない安い洋服を集めると、かなりの金額になっていた、なんてことにならないように気を付けましょう!

 

自分に似合う服を知る。

みなさん、骨格診断というのはご存じでしょうか。

自分が可愛いと感じて買ったはずの洋服が、なぜか似合わないということがあれば、それは自身の骨格に合っていない洋服かもしれません。

 

骨格によって、似合う洋服の形があります。

骨格は大きく3種類に分かれていて、

「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」があります。

 

自分はどの骨格なのかを把握することで、似合う服がわかり、購入してから後悔することが無くなります。

 

骨格診断は、お店で診断してもらうことも出来ますが、自己診断ができるセルフチェックシートもネットにありますので、是非やってみてくださいね!

 

定番の形は高くてもいいものを買う。

洋服には毎年流行がありますが、ずっと変わらず着られ続けている形もありますよね。

 

そういった形の商品は、トップス、ボトムスに関わらず、多少値段が張ってもいいものを購入するようにしています。

 

価格が安いのにも高いのにも理由があります。

私は定番の商品は、なるべく素材がいいものを選びます。

 

特に冬服は毛玉ができやすい商品だと、1年後には着られなくなりますよね。

 

できる限り1年後、2年後も着られる商品を購入したいので、毛玉になりにくいウール綿などの天然素材が使用されている商品を購入しています。

 

多少毛玉ができやすくても、洋服専用のブラシなどでちゃんとケア して、洋服を大切に扱うように気をつけています。

ボトムスは高価なものを買う。

これは、今までいろいろな商品を購入してきた結果感じた私の考えですが、

トップスはどこを探しても似たようなものはたくさんありますが、

ボトムスはデザインがそのブランド特有の形が多い ということです。

 

トップスはほしい形があれば、より安いところで形が似たようなものを探して購入したりしますが、

ボトムスは価格のことは気にせず購入します。

 

結果、お気に入りの服ばかりになって、何度もその服を着るので元は取れるし、着る服に迷うこともなくなりました。

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は、後悔しない洋服の選び方をご紹介しました。

 

今回ご紹介した方法で、私自身無駄な買いものが減ったなと感じますし、厳選された洋服だけがあるクローゼットになりました!

 

お気に入りの一軍服ばかりなので、いい意味で何を着ようか迷うこともあります(笑)

 

みなさんも買い物の際にぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

アトピーでも使えた!日常スキンケア商品

みなさんこんにちは!

 

脂性肌・乾燥肌など、人それぞれ肌質が違うと思うのですが、私はアトピー」と呼ばれる、肌のバリア機能が人より弱い体質です。

 

アトピーである私は、化粧品が合わないことは少ないのですが、

スキンケアとなると、合わないものを使用した次の日には、お肌がぶつぶつになってしまいます。

 

今回は、そんなお肌が激弱な私でも使える、スキンヘア商品をご紹介します!

 

 

アトピーでも使えるおすすめ商品

スキンケア

肌ラボ白潤 薬用化粧水

私はアトピーなので、お肌に合って、きれいに保てるような商品を使用することが大前提なのですが、お肌が弱くても美白になりたいと思っています。

 

しかし、いろいろな美白を謳う商品を試してきましたが、どれも刺激が強いのか、お肌に合わずに結局肌荒れし、使うことができませんでした。

 

ですが、この『肌ラボ白潤 薬用化粧水』は肌荒れしませんでした!

 

この化粧水はしっとりタイプとさっぱりタイプがあるので、季節によって使い分けることができるし、お肌がもちもちになります。

 

美白の効果はわかりません。(笑)

そもそも、この商品に入っている成分は「ホワイトトラネキサム酸」と言って、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ」ことがこの商品の美白の定義になっています。

 

つまり、効果としては将来的なシミ・そばかす予防の美白ということなので、今すぐの美白効果はありません。

 

他のメーカーも、さまざまな美白化粧品を出していて、それぞれ美白の定義が書かれているので、一度細かく確認してみると面白いですよ!

 

ミノン アミノモイストシリーズ モイストチャージミルク

次は乳液です。

『ミノン アミノモイスト モイストチャージミルク』。

みなさんご存じかもしれませんが、ミノンは敏感肌の方のために、低刺激な商品を開発してくださる、私にとって救世主のような存在です!

 

フェイスケア・ボディケア商品もたくさんあって、中には美白効果のあるものも!

 

敏感肌だと、いろいろな商品を試すことに抵抗があります。

なぜなら、たった数日使用しただけで肌荒れを起こし、その肌荒れを治すには何倍もの時間がかかります。

 

ですが、ミノンのように、敏感肌のための商品を作ってくださるおかげで、安心して使用することができます。

 

これからも長く使っていきたい商品、ブランドです!

 

ミノン うるうる美白ミルクマスク

こちらもミノン商品です。

『ミノン うるうる美白ミルクマスク』。

これはちょっとお高めの、自分にとってご褒美になるようなパックです。

 

以前ネットで、パックは毎日すると肌が弱くなるなんて情報を耳にしました。

ですが、毎日使えるパックも商品として存在しています。

 

私は専門家ではないので真偽はわかりませんが、刺激になる可能性があるなら、頻度を下げていいものを使おうと思い、探していたらこちらの商品に出会いました。

 

低刺激・敏感肌でも使える・美白効果ありの3拍子がそろっているので購入したところ、

効果は抜群で、使用後すっごく保湿され、そのおかげか肌もぱっと明るくなり、もちもちになります!

 

カウブランド メイク落としミルク

次は『カウブランド メイク落としミルク』。

カウブランドも、肌に優しい商品を手掛けていて、着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・鉱物油・アルコールが入っていない無添加商品です。

 

メイク落としは毎日使うものなので、できるだけ低刺激でお安いものを探していたのですが、こちらがぴったりでした。

 

ただ、この商品はミルクタイプで、洗浄力は弱いです。

 

濃いメイクをしている方は、オイルバージョンもありますので、こちらも検討してみてください。

 

ちなみに私は普段石鹸落ちメイクを使用し、ミルクタイプを使用していますが、しっかりと落ちています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

NOV ウォッシングフォーム

次は『NOV ACウォッシングフォーム』。

 

これをおすすめしたいのは、敏感肌だけどニキビ肌でもある方。

 

通常、ニキビ肌専用の商品って、さっぱりした仕上がりになることが多いんです。

 

ですが、アトピーは乾燥しやすい肌なので、普通のニキビ肌専用商品は私には合いませんでした。

 

しかし、NOVの洗顔料を使用すると、ニキビもできにくくお肌にも優しい!

 

同じ肌質で悩んでいた妹も、これを使用して落ち着いています。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は、アトピー肌の私でも使えたスキンケア商品をご紹介しました。

 

お肌の悩みはまだまだつきませんが、コンプレックスは伸びしろだと思って自分に合うものを探し続けたいと思います!

 

少しでも同じ悩みを抱えている方の参考になれば幸いです。

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!